読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DNS移管

ちょっと前に、社内的な都合でDNSレジストラと、ネームサーバの移管をやることになった。

 

レジストラに関しては、事前に確認しておけば登録情報の変更程度で何も気にすることはなかった。

けど、ネームサーバを既存の関係会社のサーバから、AWS Route53に移管して自社で管理することになった。

 

まずは現状把握としてゾーンファイルを受領したけど、BINDのゾーンファイルだったけど見たのがこの業界に入って最初の頃以来だったw

前職辞めて1年ぐらいプータローしたあと、未経験で業界飛び込んで↓の書籍見ながらサーバ構築とは?を勉強頑張ってた時以来だった。

28日で即戦力! サーバ技術者養成講座:書籍案内|技術評論社

 

なんとか設定確認して、先にRoute53側に設定を写してたけど、よく見ると一部のサブドメインが委譲されててちょっと困ったけど↓あたり参考にして設定完了。

@IT:DNS Tips:SOAレコードには何が記述されている?

ネームサーバ移行 〜虎の巻〜 - Qiita

route53のネガティブキャッシュについて | Siguniang's Blog

 

フラグ用のサブドメイン登録とかして、あとはエイヤー!で切り替え完了。

伝搬後に委譲されたサブドメインも問題なく正引きできててなんとか移管完了した模様。

 

移管するまではヒヤヒヤしてたけど、ちゃんと準備しておけば問題なく作業が終わったんでよかった。

やっぱ今回のDNSもしかり自分でいろいろ管理できた方がなんかあった時にすぐ調べたりできるから楽な気はする。