読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤル気が減った話

まとめ

一言でまとめると、「IT系エンジニア(に限らず)のPCなどの道具周辺の環境を整備する気の無い会社はヤル気が失せる」という事。

 

話の流れはこちら。

一昨日に、職場の席替えがあった。

席替えと言っても、同じビルでフロアも変わるんでまあまあの移動。
100名強の社員数の会社で、入社して半年も経たずに自分の所属部署が、別フロアに移動した。新卒入社によってスペースが減った為、まあ出て行けという事。

実際そこから2年は15人程度だけが隔離された部屋で仕事してて、落ち着けるようになってた。机は広いし、静かだし。
で、今回席替え(出戻り)によって、使う机の奥行きが狭くなった。
デスクトップPC+マルチディスプレイなんで、まあまあ机上のスペースが占領される。

んで、色々と机の上に広げる時にキーボードとかが、邪魔になってしまうので、机上台を上司に欲しいと伝えた。


3〜4000円ぐらいのもの。

多分、個人でも買えるっちゃ買えるので単純に安い物だと思う。(じゃあ個人で買えよって話でもあるかもしれない。)
ついでに便利な抽斗付きのモノを探して、URLをメッセで送った。
http://www.yodobashi.com/リヒトラブ-LIHIT-LAB-A-7338-0-机上台-引出し付-幅590mm-白/pd/100000001002503696/

 

そうしたら、一言「ダメ」との事。
その後口頭でも軽く話したけど、業務生産性に寄与しない物なので、会社の経費を使う訳にいかないとの事。
まあ、単純にその話だけ聞けばスジは通っている。

ただ業務において、自分が直近の数ヶ月でコストを年間数百万円削減していたのだが、数千円の物も買ってもらえないらしい。まあ、実際はAWSの削減サービスをいくつか適用しただけなんだが、調整とか諸々の舵取りは自分の能力によるものだろうと思う。(大したことやったつもりはないが)

というか、誰が業務生産性に効果があるかないかを判断できるのか。
最終的には自分で購入する事になりそうだが、自称クラウド系インフラエンジニアとしては毎日殆んどの時間を向かい合っているPCの周辺環境はかなり生産性に影響を及ぼすと思うんだが。(マウスとかキーボードとか、机の上でメモ書きながら考えるとか)

結局のところ会社(というか直属の上司)のITエンジニアに対する姿勢が分かった気がする。
ちょっと前にも1万円未満のカンファレンス費用を会社が出さないので転職を検討というツイートが出回っていたが、少し気持ちが分かった。
カンファレンス参加費(8,000円)を払わないと優秀なエンジニアを失う可能性があるという話 - Togetterまとめ

もともと会社自体が、商社から大きくなって自社(子会社化)でITサービス作ったりもするようになっているので、金の使いどころが違っているんだろう。
(6000円の飯を食うために東北・関西〜東京の往復飛行機代・ホテル代は出るという)

 

という、数千円でヤル気がガッと無くなったという話。